※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 鷲の里みちのえき わしのさと

[地図を見る]
※ご利用されるにあたって

「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用は禁止されています。 あくまでドライバーの皆さんが交通事故防止のために24時間利用できる無料休憩施設なので、利用範囲を仮眠をとる施設としてご利用下さい。

またサービスエリアも同様で「車中泊」は推奨はされておりませんので、利用にあたっては十分に注意して下さい。 当サイトの情報はは主に公共施設ですので、オーニングを広げて複数の駐車スペースを独占したり、料理など火器を使用するキャンプ行為はご遠慮ください。

ラフティングやカヌー体験ができる那賀川沿いの水際公園。西日本一の長さを誇る他に類を見ない大規模な太龍寺ロープウェイの駅を併設しています。川を越え、山を越えての眼前に拡がる圧倒的なパノラマ空中散歩のゴールは四国霊場21番太龍寺です。鷲の里観光物産センターでは、観光・物産案内、みやげ物店、レストホールが併設され、休憩やみやげ探索の人々で賑わっています。
種別
道の駅
住所
〒771-201
徳島県那賀郡那賀町和食字田野89
電話番号
0884-62-3109
標高
53m (標高0m地点より-0.3℃)
休館日
年中無休
営業時間
3月~11月 7:10~17:40
12月~2月 8:00~17:20
駐車場
大型車10台、普通車150台、身体障害者用3台
トイレ
男6、女6、身体障害者用1
設備
特産販売所、レストラン、公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、宿泊施設、子供広場、体験工房、ロープウェイ、カヌー
その他
太龍寺
四国霊場第21番札所。弘法大師空海の創建と伝えられる名刹。境内には県内最古の仁王像、大師が唐から持ち帰ったといわれる宝物を納めた多宝塔、堂々とした本堂などが立ち並び、旧街道沿いには南北朝時代の丁石が11基残され、県の史跡に指定されています。
公式ページ
>>公式ページ