※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 鹿島みちのえき かしま

[地図を見る]
※ご利用されるにあたって

「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用は禁止されています。 あくまでドライバーの皆さんが交通事故防止のために24時間利用できる無料休憩施設なので、利用範囲を仮眠をとる施設としてご利用下さい。

またサービスエリアも同様で「車中泊」は推奨はされておりませんので、利用にあたっては十分に注意して下さい。 当サイトの情報はは主に公共施設ですので、オーニングを広げて複数の駐車スペースを独占したり、料理など火器を使用するキャンプ行為はご遠慮ください。

「道の駅 鹿島」は、佐賀県鹿島市の国道207号沿いにあり、広大な有明海を見渡せます。 駅内の「千菜市」では新鮮な食材、特産品が購入でき、 有明海の幸を味わえる「むつごろう工房」や、有明海に棲む魚介類がいるミニ水族館や展望双眼鏡等が無料で観覧出来る「干潟展望館」があり、干潟体験の予約申込も受付けています。 当駅は毎年初夏に開催されるガタリンピックの開催地です。
種別
道の駅
住所
〒849-323
佐賀県鹿島市音成甲4427-6
電話番号
0954-63-1768
標高
5m
休館日
12月31日午後~1月1日
営業時間
9:00~17:30
駐車場
大型車:10台、普通車:200台、身障者用:2台
お食事
レストランむつごろうは、2月で閉店。千菜市の隣りのバーベキューハウスに、うどんコーナーあり。千菜市にかき揚げや天ぷら、その他にも色々トッピングできる具材が売っている。
トイレ
男性:6器、女性:4器、身障者用:1器
設備
特産販売所、公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーシート、展望台、運動場、干潟体験、バーベキューハウス、カキ焼き(冬期)、ミニ水族館※2010/05リニューアル。レストランは現在営業しておりません。
その他
施設ホームページ http://mitinoekikashima.main.jp/
公式ページ
>>公式ページ