※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 だて歴史の杜みちのえき だてれきしのもり

[地図を見る]
※ご利用されるにあたって

「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用は禁止されています。 あくまでドライバーの皆さんが交通事故防止のために24時間利用できる無料休憩施設なので、利用範囲を仮眠をとる施設としてご利用下さい。

またサービスエリアも同様で「車中泊」は推奨はされておりませんので、利用にあたっては十分に注意して下さい。 当サイトの情報はは主に公共施設ですので、オーニングを広げて複数の駐車スペースを独占したり、料理など火器を使用するキャンプ行為はご遠慮ください。

2012年4月1日に道の駅が移転し伊達市観光物産館がオープンしました。
伊達市は北海道内唯一の藍の生産地として知られ、全国の藍生産量のほぼ3割を生産しています。また道内では数少ない刀匠が住み日本伝統の技を守り受け継いできています。
これらの特性を生かした藍染めの体験学習ができる藍工房をはじめ、刀鍛冶工房を配置した黎明観、直木賞作家 宮尾登美子さんの文学記念館がある、石垣がそびえ立つだて歴史の杜総合公園内に位置し、伊達の個性ある歴史文化をアピールする情報発信基地です。
種別
道の駅
住所
〒052-022
北海道伊達市梅本町57-1
電話番号
0142-25-5567
標高
11m (標高0m地点より-0.1℃)
休館日
年末年始(12/31~1/5)
営業時間
9:00~18:00
駐車場
大型車14台、普通車84台、身体障害者用4台
お食事
・レストラン(隣接施設)
9:00~翌2:00
トイレ
男19、女11、身体障害者用2
設備
情報端末、特産販売所、レストラン、公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベット、子供広場、博物館、交流館、体験工房、無線LAN
その他
・「黎明観」
9:00~18:00

・宮尾登美子文学記念館
9:00~17:00(3月1日~11月30日)

・藍染め体験施設
9:00~16:00
公式ページ
>>公式ページ