※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 とようらみちのえき とようら

[地図を見る]
※ご利用されるにあたって

「道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用は禁止されています。 あくまでドライバーの皆さんが交通事故防止のために24時間利用できる無料休憩施設なので、利用範囲を仮眠をとる施設としてご利用下さい。

またサービスエリアも同様で「車中泊」は推奨はされておりませんので、利用にあたっては十分に注意して下さい。 当サイトの情報はは主に公共施設ですので、オーニングを広げて複数の駐車スペースを独占したり、料理など火器を使用するキャンプ行為はご遠慮ください。

豊浦町は、胆振管内の西端に位置し、南は噴火湾に面した巨石や断崖が並ぶダイナミックな海岸線、北は蝦夷富士羊蹄山を眺望する風光明媚な場所にあります。当駅は、国道37号と道道97号が合流する地点に位置し、周辺にはいちごの旬の季節になると直売の露店がならびます。
施設内では、町内でとれた農水産物やその加工品を販売しています。
種別
道の駅
住所
〒049-400
北海道虻田郡豊浦町字旭町65-8
電話番号
0142-83-1010
標高
56m (標高0m地点より-0.4℃)
休館日
毎週水曜日(11~3月)、年末年始
営業時間
9:00~18:00(5~10月)
9:00~17:00(11~4月)
駐車場
大型車2台、普通車41台、身体障害者用3台
トイレ
男6、女4、身体障害者用1
設備
情報端末、特産販売所、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、特産物加工場、体験工房、ファーストフードコーナー
公式ページ
>>公式ページ