※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 飯高駅みちのえき いいたかえき

[大きな地図を見る]
国道166号線沿いにある「道の駅 飯高駅」は、櫛田川の清流を望む展望の良い11種類18槽もの湯舟を備える天然温泉「いいたかの湯」をメインに、季節限定メニューなど旬の地域食材をふんだんに使ったメニューが人気の「レストランいいたか」、“でんがら”や“だらやき”など飯高ならではの特産品やおみやげ・新鮮野菜がそろう販売所「いいたかの店」のほか、地元産そば粉100%使用のそば打ち体験、そりすべりなどの遊具のある芝生公園など、充実した施設で魅力いっぱいの道の駅です。
種別
道の駅
住所
〒515-502
三重県松阪市飯高町宮前177
電話番号
0598-46-1111
標高
142m (標高0m地点より-0.9℃)
休館日
水曜日(祝日の場合はその翌日)・12/30~1/1
・特産品等販売所:12/30~1/1
営業時間
・案内事務所:10:00~18:00
・特産品等販売所: 9:00~18:00
・香肌峡温泉 いいたかの湯:10:00~20:00
駐車場
大型車8台、普通車105台、身障者用2台
お食事
・レストランいいたか:11:00~14:30、17:00~20:30
・ファーストフードコーナー:11:00~20:30
トイレ
男子9器、女子10器、身障者用2器
設備
特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、温泉保養施設、特産物加工場、体験工房
その他
・香肌峡温泉 いいたかの湯:10:00~20:00/料金 大人600円,小人(4才から小学生以下)300円,65才以上・身障者 400円
・施設ホームページ http://www.iitakaeki.com/
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 飯高駅付近の地図情報