※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 番屋ばんや

 道の駅 番屋は、南会津町の最南部に位置し、会津高原と首都圏を結ぶ、南の玄関口となっています。
 会津高原たかつえスキー場を核として、ゴルフ場や温泉施設、尾瀬国立公園に編入された田代山など、豊かな観光資源・施設を活かした観光産業に力を入れています。
 また、南会津町では、平成21年度より「やまなみ泊覧会」を開催しており、住んでいて楽しく、訪れた人々に「また来たい」と思っていただける「人づくり」や「地域づくり」を進めており、「道の駅」はその拠点として地域の活性化に寄与することが期待されています。
 道の駅内の物産販売所では、地元の名物や特産品などを販売・提供することはもちろんのこと、隣接する木材加工保管施設では、地元木材を使用した家具の展示販売や薪わり、植菌体験など、当地域の豊かな自然を肌で感じてもらう施策やイベントを展開していきます。
種別
道の駅
住所
〒967-324
福島県南会津郡南会津町番屋4番地
電話番号
0241-78-2785
標高
825m (標高0m地点より-5.4℃)
休館日
火曜日、12月29日~1月3日
営業時間
8:00~17:00
駐車場
大型車2台、普通車19台、身体障害者用2台
トイレ
男女14、身体障害者用1
設備
特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベッド、木材加工保管施設
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 番屋付近の地図情報