※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 恋人の聖地 うたづ臨海公園みちのえき こいびとのせいち うたづりんかいこうえん

[大きな地図を見る]
海岸部に位置する「道の駅 恋人の聖地 うたづ臨海公園」は、瀬戸内海国立公園の中でも最も多島美の美しいと言われる塩飽諸島をはじめ、超一級の観光資源である瀬戸大橋を一望できる場所にあります。公園内の「うたづ海ホタル」には、カフェレストランや宇多津の塩づくりを紹介するコーナーが設けられており、また建物前には復元塩田があり、入浜式塩田の作業を実体験(要予約)することもできます。また遊具広場には、ユニークでカラフルな遊具があり、恋人の聖地は、国内100余カ所を数える恋人の聖地の中でも夕陽が美しいデートスポットとして、人気を博しています。
種別
道の駅
住所
〒769-201
香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4
電話番号
0877-49-0860
標高
6m
休館日
うたづ海ホタル:毎週月曜日(祝日の場合、翌日)年末12/28~12/31
営業時間
うたづ海ホタル:午前9時~午後9時
駐車場
駐車場大型1台・普通54台・身障者用3台
※西駐車場/毎日午後22時~午前7時まで閉鎖,東駐車場/金、土、日、休日、休前日は午後22時~午前7時まで閉鎖※施設ホームページより
お食事
カフェレストラン:午前9時~午後6時 ※ディナー 午後6時~9時 要予約(ラストオーダー 午後8時30分)
トイレ
男:大 2器 小 4器、女:4器、身障者用:2器
設備
公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、展望台、子供広場、博物館、体験工房、海の見えるテラス
その他
施設ホームページ http://www.uplaza-utazu.jp/umihotaru
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 恋人の聖地 うたづ臨海公園付近の地図情報