※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 津田の松原みちのえき つだのまつばら

[地図を見る]
「津田の松原」は、さぬき市津田町の国道11号線沿いにある、青鬼くんが目印の道の駅です。津田町は、江戸時代より、年貢米の積み出し港として賑わいをみせた津田港を中心に栄えた町です。穏やかな波が打ち寄せる白浜に、みごとな黒松が立ち並んだ「道の駅・津田の松原」はシーズンともなれば、海水浴やボードセイリングを楽しむ観光客が訪れます。駅内には「さぬき市物産センター」があり、山海の自然の恵みがいっぱいのお土産や特産品を買うことができます。もちろん、さぬきうどん店もあります!
種別
道の駅
住所
〒769-401
香川県さぬき市津田町津田103-3
電話番号
0879-42-5520
標高
4m
休館日
1月1日
営業時間
午前9時~午後5時
(駐車場・トイレ・電話は24時間)
駐車場
駐車場大型4台・普通75台・身障者用2台
トイレ
男30器、女36器、身障者用2器
設備
特産販売所、レストラン、公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、子供広場、劇場舞台、特産物加工場、松原海水浴場
公式ページ
>>公式ページ