※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 奥熊野古道ほんぐうみちのえき おくくまのこどうほんぐう

[大きな地図を見る]
 田辺市本宮町は、和歌山県の南東部に位置し北に果無山脈、南に大塔山系と平均標高400mの山々に囲まれ、北東部から南東部にかけて熊野川が流れる山間の静かな町です。
 2004年7月、紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコの世界文化遺産に登録された地域の核心エリアで、ほとんどの熊野古道(参詣道)は、熊野本宮へと通じています。
 また、町域の一部は、吉野熊野国立公園に指定され、四季折々の自然が楽しめます。
種別
道の駅
住所
〒647-743
和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4
電話番号
0735-43-0911
標高
80m (標高0m地点より-0.5℃)
休館日
年中無休
営業時間
8:00~18:30
駐車場
大型車2台、普通車50台、身体障害者用2台
お食事
・喫茶
8:00~18:00
トイレ
男9、女7、身体障害者用2
設備
情報端末、特産販売所、レストラン、公園、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベット、子供広場、運動場、体験工房
その他
・物産販売所
8:00~18:30

・情報提供
8:00~18:30
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 奥熊野古道ほんぐう付近の地図情報