※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 藤樹の里あどがわ

「道の駅 藤樹の里あどがわ」は、国道161号高島バイパス沿い高島市安曇川町の歴史文化ゾ-ンの中にあり、安曇川出身の近江聖人中江藤樹記念館や中国式庭園の陽明園、伝統工芸品を扱う施設等などが隣接しています。伝統工芸品・扇子の絵付け体験工房では、職人のプロの技を間近に見ながらオリジナルの扇子作りに挑戦できます。地元で採れた新鮮野菜や湖魚をふんだんに使ったメニューが豊富なレストランやファーストフードコーナ-、市内の150軒が出品する工芸品や特産品の「高島みちくさ市場」などもあります。また24時間・年中無休のコンビニエンスストアも併設しています。
種別
道の駅
住所
〒520-221
滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
電話番号
0740-32-8460
標高
88m (標高0m地点より-0.6℃)
休館日
第2、第4水曜日(祝祭日の場合は翌日)4月・8月無休、1/1
営業時間
9:00~18:00(4月〜8月9:00~19:00)
駐車場
大型車15台/普通車97台/身障者用3台
お食事
・レストラン「うおさい」10:00~18:00
・ファーストフードコーナ-:9:00~18:00
トイレ
男性 20器、女性 15器、身障者用2器
設備
情報端末、特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベッド、体験工房
その他
・扇子ギャラリー:9:00~18:00/扇子の絵付け体験 950円〜
・施設ホームページ http://mitinoeki-adogawa.com/
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 藤樹の里あどがわ付近の地図情報