※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 宇陀路大宇陀みちのえき うだじおおうだ

[大きな地図を見る]
 宇陀市大宇陀は、奈良県の北東部にあって歴史の古い高原の町であり、雄大な自然が今も豊かに残っています。古くは、柿本人麻呂が軽皇子(後の文武天皇)のお伴をして当地を訪れたときに詠んだ「かぎろひ」の歌にちなんで「かぎろひの里」としても広く親しまれています。
種別
道の駅
住所
〒633-200
奈良県宇陀市大宇陀区拾生714-1
電話番号
0745-83-0051
標高
359m (標高0m地点より-2.3℃)
休館日
年末年始
営業時間
4月~9月 8:00~20:00
10月~3月 9:00~19:00
駐車場
大型車3台、普通車36台、身体障害者用2台
お食事
・喫茶軽食れすとらん『甘羅』
11:00~21:00
トイレ
男8、女8、身体障害者用1
設備
特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーシート、会議室、研修室
その他
・展示販売所
4月~9月 8:00~20:00
10月~3月 9:00~19:00

・新鮮野菜直売所
7:30~17:00
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 宇陀路大宇陀付近の地図情報