※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 利賀みちのえき とが

[大きな地図を見る]
 利賀村(現:南砺市)は、岐阜県と境を接する富山県の西南端部にある緑豊かな村です。利賀フェスティバル世界演劇祭、山祭り、そば祭りなどで村おこしを進めており、「富永一朗とが漫画館」、ネパールの高僧が1年半滞在して描き上げた巨大マンダラが見られる「瞑想の館」、世界の演劇人が集う「合掌文化村」など、文化の香り高い見どころが集まっています。
 「道の駅・利賀」は国道471号沿いの落差350mの谷を見下ろす絶景ポイントにあります。マイナスイオンが豊富で、小鳥のさえずりも美しい癒しスポットでもあり、そば、いわなをはじめ、夏には、利賀そうめんやオリジナルのそばソフトクリームも好評です。
種別
道の駅
住所
〒939-507
富山県南砺市利賀村高沼下北山43-7
電話番号
0763-68-2922
標高
501m (標高0m地点より-3.3℃)
休館日
年中無休(臨時休業有)
営業時間
8:00~19:00
駐車場
大型車3台、普通車20台、身体障害者用1台
お食事
・レストラン「いっぷく茶屋」
8:00~19:00
トイレ
男4、女3、身体障害者用1
設備
特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、体験工房
その他
・物産売店「いっぷく茶屋」
8:00~19:00
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 利賀付近の地図情報