※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 万葉の里 高岡みちのえき まんようのさと たかおか

[大きな地図を見る]
 高岡市は、奈良時代(746年)に越中国(現在の富山県)の国府が置かれ、我が国最古の歌集「万葉集」の代表的歌人である大伴家持が国守として在任し、美しい自然のなかで多くの秀歌を詠んだ我が国有数の万葉の故地であります。
 道の駅「万葉の里 高岡」は、万葉集にも詠まれている二上山を遠くに望み、能越自動車道の高岡ICへの分岐点に近接する国道8号沿いにあり、交通の要衝に位置しています。このことから道路情報はもとより周辺の観光情報、宿泊情報、イベントなどの地域情報も提供します。
 また、飲食・物品販売施設や特産展示販売施設、休憩所、駐車場、トイレなどを備えており、気軽に立ち寄り、休憩や食事をしていただけます。
種別
道の駅
住所
〒933-000
富山県高岡市蜂ヶ島131-1
電話番号
0766-30-0011
標高
10m (標高0m地点より-0.1℃)
休館日
年中無休
営業時間
9:00~21:00
駐車場
大型車43台、普通車70台、身体障害者用2台
お食事
・レストラン
9:00~21:00
トイレ
男21、女15、身体障害者用3
設備
情報端末、特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベッド
その他
・店舗、売店
9:00~21:00

・情報コーナー
9:00~21:00

・休憩所
9:00~21:00
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 万葉の里 高岡付近の地図情報