※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 倶利伽羅源平の郷くりから げんぺいのさと

 倶利伽羅 源平の郷がある津幡町は、石川県のほぼ中央に位置し、能登・金沢・富山方面への結節点にあります。
 いにしえには、北国街道の宿場町として栄え、源平の戦では「火牛の計」の舞台となった有名な地です。また、加賀百万石の加賀藩が往来した地でもあります。
 道の駅には、これらの歴史を休憩しながら知ることができる倶利伽羅源平の郷(歴史資料館)や集う人が交流の輪を広げることができる倶利伽羅塾(宿泊体験・研修施設)、また、大きな芝生広場などがあり、観光等の長距離ドライバーをはじめ県内外からのドライバーが安心して利用できる施設です。
種別
道の駅
住所
〒929-300
石川県河北郡津幡町字竹橋
電話番号
076-288-1054
標高
10m (標高0m地点より-0.1℃)
休館日
第3月曜日(施設によって異なります)
営業時間
9:30~18:30(施設によって異なります)
駐車場
大型車5台、普通車62台、身体障害者用4台
お食事
・源平茶屋
11:30~20:00
トイレ
男8、女5、身体障害者用2
設備
情報端末、特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、ベビーベッド、宿泊施設、入浴施設、体験農園、研修施設
その他
・倶利伽羅塾
7:00~19:00

・倶利伽羅塾ラウンジ
7:00~20:00

・倶利伽羅塾
チェックイン15:00
チェックアウト10:00

・倶利伽羅塾 源平の湯
10:00~16:00、18:00~20:30
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 倶利伽羅源平の郷付近の地図情報