※施設のご利用にあたっては、『このサイトについて』もご参照ください。

道の駅 よがんす白竜みちのえき よがんすはくりゅう

[大きな地図を見る]
「よがんす白竜」は、三原市大和町和木の国道432号沿い、白竜湖を臨んで建つ道の駅です。「よがんす」とはこの地方の方言で「良いですネ」とか「良いですヨ」という意味で使われています。モダンな駅舎は、大和地域が国際交流を行なっているアメリカの姉妹都市ギャロウェイ町との友好を祈念して輸入資材によって建てられました。大和町特産のハトムギ製品は、レストラン・特産品販売コーナーでも好評です。
種別
道の駅
住所
〒729-321
広島県三原市大和町和木652-3
電話番号
0847-35-3022
標高
271m (標高0m地点より-1.8℃)
休館日
年末年始
営業時間
店舗、売店:8:00~18:00
駐車場
普通車17台・大型車3台・身障者用1台
お食事
レストラン:10:00~17:30 ハト麦うどんなど
トイレ
男性用(小)4器(大)2器・女性用4器・身障者用1器
設備
特産販売所、レストラン、障害者用トイレ、障害者専用駐車マス、交流館
その他
駅紹介ページ http://www.city.mihara.hiroshima.jp/shisei/kokyo-shisetsu/daiwa/yogansu.html
公式ページ
>>公式ページ

道の駅 よがんす白竜付近の地図情報